ゲームの世界時代劇ワクワクハマる女性

未分類
Rainbow pastel blurred sky background illustration

私が見てよかったのは「殿下攻略~恋の天下取り~ 」です。内容は夜中に殿下は真児の部屋で元気がないから様子が気になってきたと言うのです。真児は殿下に大丈夫と強がり殿下も疲れたら早く休んでと気遣うのです。殿下は妻に今から行く所があると言って先に休めと言うのです。真児は殿下にこんな遅くどこへ行くと気になるのです。殿下は妻に書を借りてくると伝えるのです。一緒に行くと言ったら殿下は妻にやめると言ってもう休むと言って気が変わるのです。真児は殿下に何だか様子が変と気づくのです。心の中で占い師に言われただめと考え直して距離を置くべきなのです。声に出して真児は殿下に用があるなら急いでもう休むと言うのです。殿下は妻に早く寝るよう言ったら真児はこっそり殿下と?月公主を二人が一緒に出ていくのを見て思わず嫉妬するのです。真児は心の中で子供じゃないから耐えると言い聞かせるのです。耐えてこそ元の世界へ早く戻れると考えるのです。落ち着かないで真児は心の中で?思?(トゥー・スーイー)のばかと許さないと本音を出すのです。声に出して真児は明日まで待ってあの2人に進展がなければ?思?(トゥ・スーイー)をボコボコにするのです。思雅は義姉上に兄上が興奮してるのはいい知らせと元気づけるのです。真児は心の中で殿下に本当に進展があったと思い込むのです。真児は殿下に何かいい知らせと言ったら殿下は妻によく分かったと言っていいことがあったと機嫌がいいのです。先に水を飲むと言うのです。思雅は兄上に早く教えと言ったら殿下は2人に今日朝議に出る前に思った先に衣を着るべきか食事を取るべきか先に衣を着替えたら食事で汚れるが先に食事を取ったら食欲がないと言うのです。真児は殿下に要点を言って喝を入れるのです。ちょ星国と浣月国が和平協定を結んだのです。思雅は兄上の言葉に本当と言って父上の望みがかなったと嬉しいのです。慕願は殿下に長年引き延ばされてきたけど突然と感じるのです。殿下がみんなに分からないが父上は私をお褒めになったのです。妹が兄上に太子の座に一歩近づいたと聞いて殿下は妻にうれしくないと感じるのです。努力が報われたと言ったら真児は殿下にすごくうれしいと反応したのです。殿下妻に泣くほどと言ったら真児は殿下に泣きながら抱き着いたのです。使節団は陛下のご健康と長寿を祈ると返すのです。長公主は陛下にちょ星国の民の幸せと国が栄えんことを誓うのです。陛下はみんなのまえで嬉しくて楽にせよと声をかけたのです。官吏が王子と公主より贈り物の献上があると言ったら思成は父上の誕生日祝いに手を尽くして夜目珠(やめいしゅ)を手に入れたのです。夜目珠のごとく永遠にちょ星国を照らしてと献上するのです。父は思成にご苦労とねぎらうのです。思雅は父上に私から贈り物があると言って父は娘に書画と聞いたら思雅本人が父上にそうと言うのです。有名な画家の絵と聞いたのです。思雅は父上に私が描いたと言ったら陛下は娘にがっかりするのです。思成は妹に戻れと言って弟にどんな珍しい宝を用意したと反抗的になるのです。贈り物は王族の面子に関わると問うのです。妙な絵ではないと面白がるのです。陛下は思?(しゆう)にそうだと言って何を準備してくれたか気になるのです。第三王子は父上にすぐに見せると合図を?月が前に出て踊りを披露するのです。思?は寄せ集めの楽師と一緒に自分は笛を吹いてお祝いするのです。